ProtonVPNのレビュー

8.9
非常に良い
当社の意見: ProtonVPNはインターネットセキュリティ、プライバシー、自由度を大変重視していることが、当サイトのテストで明らかになりました。オープンソースかつ、第三者によって監査された優れたデザインのアプリも用意されています。長期サブスクリプションの価格は他のVPNサービスより高いと感じられるかもしれませんが、無制限の帯域幅や強力なセキュリティ機能、大規模なサーバーネットワークなど、多くの利点を持つ製品です。
ProtonVPNを入手プライバシーを保護しよう!
VPNを使えば、どこの地域でも動画やサイトコンテンツへ無制限にアクセスしたり、トレントやP2Pのファイルを匿名でダウンロードしたりできます。最高にお得な特典はこちらのリンクから!
www.protonvpn.com/スペシャルオファー

レビュー概要

小さな個人の部屋から始まったVPNサービスとは異なり、ProtonVPNは欧州原子核研究機構のセキュリティ専門家、エンジニア、科学者、デベロッパーによって2014年に設立されました。ProtonVPNの開発元は、世界最大の完全暗号化メールサービスのProtonMailと同じ開発会社です。ProtonMailではすべてのメールが受信者以外に読めないようになっており、ProtonMail側もユーザーのメールを読むことはできません。

暗号化メールサービスを生み出すだけにとどまらず、さらに開発されたのがProtonVPNです。当初は、使用するジャーナリストや活動家のセキュリティ強化を目的にProtonMailが作られましたが、今や一般の人でも、ProtonVPNを使ってオンラインのプライバシーとセキュリティを向上できるようになりました。

ProtonVPNは、完璧な暗号化PFSやフルディスク暗号化など、洗練されたセキュリティ機能を備えています。また、コアサーバーは政府関係者や反体制主義の人に適した作りに見えますが、当サイトでテストを行った結果、一般の人にとって大変便利な作りであることがわかりました。

ProtonVPNを使うと、高画質の映画をスムーズかつバッファリングなしで視聴できます。現在自主隔離が必要な人にもぴったりです。オンライン講座を受講している人も、問題なくスクールのネットワークにアクセスできます。在宅勤務の際も同様です。オンラインショッピングではどうでしょうか。私たちで実際に試してみました。ProtonVPNのさまざまな国のサーバーに接続して価格を比較したところ、よりお得な商品価格を見つけることができました。

全体として、速度とパフォーマンスには満足できると言えます。1000以上のサーバーがあるので、サーバーに過度な負荷がかかったりネットワークが混雑したりする心配はありません。ほぼすべてのデバイスに対応しており、アプリも優れたデザインで直観的に使うことができます。

プライバシーと匿名性

ProtonVPNは確実なのセキュリティ機能を持っており、それは「欧州原子核研究機構とマサチューセッツ工科大学の科学者がブレインとなって開発されたVPNである」という背景もおそらく影響しているでしょう。セキュリティ面を深掘りする前に、まずはProtonVPNのプライバシーにおけるスタンスについて見てみましょう。
ProtonVPNは厳格なノーログポリシーを持っています。公式サイトのプライバシーポリシーページでは、以下のような内容が記載されています。「弊社では、お客様の接続やお客様が訪れたウェブサイトに関するデータは保管しません。ただし、アカウントの安全な保持および本人による登録であることを確認する目的で、お客様のアカウントの最新ログイン情報における単一のタイムスタンプを保管しています。登録した場所、ログイン持続時間、ログインした場所などの情報は一切保管いたしません」

このポリシーが実際に適用されていることは、年次透明性報告書を見ればわかります。この報告書では、ユーザーデータの合法的な要求に関する事柄が開示されています。さらに、ProtonVPNはスイスの銀行の所在地および強力なプライバシー法で知られるジュネーブを拠点としています。プライバシーの点で最高のVPNサービスであると言えるでしょう。

セキュリティに関しても、欠点はありません。ProtonVPNでは、AES-256暗号化、IKEv2/IPSec、OpenVPNなどのよく知られた標準プロトコルを採用しています。PFS機能で安全なオンラインでの決済取引が可能となり、またアドブロッカー(NetShield)によってマルウェアやサイト追跡者、邪魔な広告を回避することができます。

ProtonVPNのユニークな機能に、Secure Coreがあります。この機能は、ユーザーのトラフィックが目的地に着く前に複数のサーバーを通じてルーティングし、接続を安全に保つというものです。さらに、アプリはすべてオープンソースであるため、怪しいところがないかどうか誰でも確認できます。

ストリーミングとトレント使用

VPNを使用する主な目的がストリーミングであるなら、プラスプランかビジョナリープランをおすすめします。現在、4種類のサブスクリプションプランがありますが、さまざまなストリーミングサービスでのコンテンツ視聴に対応しているのは、プラスプランかビジョナリープランの2つのみです。無制限の帯域幅が提供されているので、世界のどのコンテンツへのアクセスも比較的簡単です。当サイトのテストでも、再生や速度の問題なく大量のコンテンツを視聴することができました。また、ノーログポリシーとキルスイッチ機能、P2P最適化サーバーを備えており、高速で大容量のファイルをダウンロードするのにも役立ちます。

速度と安定性

通常、VPNの暗号化とレイテンシーはトレードオフの関係となっており、暗号化が強力であればあるほどインターネット速度は低下します。しかし、ProtonVPNは違います。当サイトで行ったテストでは、ProtonVPNのサーバーに接続する前は約54Mbpsだったダウンロード速度は、近くのアメリカサーバーへの接続後は39 Mbps、イギリスのサーバーへの接続後は35 Mbpsとなりました。香港や日本などのサーバーに接続した後も、 20 Mbpsと良好な速度を保っていました。時折接続が切断されることもあり、やや煩わしくはありましたが、1000以上ものサーバーを使えるとなれば、深刻な問題とはならないでしょう。全体として、通常のウェブ閲覧にもHDストリーミングにも十分な速度が出るVPNです。

プラットフォームとデバイス

ProtonVPNはマルチプラットフォーム展開で、 Windows、Mac、iOS、Android用のアプリが用意されています。また、LinuxのDebianベースやFedora 33ディストリビューション用アプリのベータ版や、さまざまなルーターに対応したインストールガイドも入手できます。加入するサブスクリプションプランにより、同時接続できるデバイスの数は1~10台と異なります。



サーバーロケーション

ProtonVPNは登場から7年しか経っていないにも関わらず、素晴らしいサーバー設置数を誇ります。55カ国に1,237台のサーバーを持ち、特にアメリカとヨーロッパに綿密なサーバーネットワークを広げています。また、インドや中国、アラブ首長国連邦、香港など、VPNサービスでは通常見過ごされる国にもサーバーを備えています。

United Arab EmiratesArgentinaAustriaAustraliaBelgiumBulgariaBrazilCanadaSwitzerlandChileColombiaCosta RicaCyprusCzech RepublicGermanyDenmarkEstoniaSpainFinlandFranceGreeceHong KongHungaryIrelandIsraelIndiaIcelandItalyJapanKoreaLithuaniaLuxembourgLatviaMoldovaMexicoMalaysiaNetherlandsNorwayNew ZealandPeruPolandPortugalRomaniaSenegalRussian FederationSwedenSingaporeSloveniaSlovakiaTurkeyTaiwanUkraineUnited KingdomUnited StatesSouth Africa

カスタマーサービス

ProtonVPNには年中無休のカスタマーサポートはないようですが、優れたチケットシステムが用意されています。実際にオンラインフォームからメッセージを送ってみたところ、なんと1日以内に返信が来ました。他のVPNサービスでは、ほとんどが良くて数日以内の返信であるため、ProtonVPNの対応は一線を画していると言えるでしょう。また、サイト内のよくある質問コーナーにも、ダウンロードや設定、ストリーミング、コンテンツへのアクセス、トラブルシューティングなどの役立つ情報が掲載されています。

価格設定

一般的なVPNサービスとは対照的に、ProtonVPNは階層制のサブスクリプションプランを採用しています。より柔軟性があり、本当に使うものにだけ料金を払えばいいので、ユーザーの必要に応じたシステムとなっています。
現在、3種類のサブスクリプションプランがあり、ベーシックプランは4ドル/月で2つ分のVPN接続、55カ国のサーバー利用、高速接続、厳格なノーログポリシーP2P/BitTorrentのサポート、アドブロッカー(NetShield)などの機能が利用できます。

さらに4ドル追加してプラスプランにアップグレードすると、追加で3台分のVPN接続がついてきます。また、Secure Core機能、VPNを介したTOR利用、無制限のストリーミング容量もこのプランに含まれます。ビジョナリープランは月24ドルと平均的なユーザーには高価かもしれませんが、プラスプランの機能すべてに加え最高10台までのデバイス同時接続が利用できます。さらに、ProtonMailの最高ランクの有料プランも含まれています。20GBのストレージ、50個のメールアドレス作成、10種類のメールドメイン対応などの機能に加え、一つのアカウントで5人のユーザーが利用可能です。サブスクリプションには、安全なアドレス帳、ProtonCalendar、もうすぐリリースされるProtonDriveファイルロッカーもついてきます。突出したプライバシー性を持つメールサービスが必要なければ、プラスプランが必要以上に役立ってくれるはずです。
ProtonVPNを入手プライバシーを保護しよう!
VPNを使えば、どこの地域でも動画やサイトコンテンツへ無制限にアクセスしたり、トレントやP2Pのファイルを匿名でダウンロードしたりできます。最高にお得な特典はこちらのリンクから!
www.protonvpn.com/スペシャルオファー
ProtonVPN製品のレビューを投稿する
他のユーザーに自分のレビューを共有しましょう。
ProtonVPNアバスト製品のユーザーレビュー
    ProtonVPNを入手プライバシーを保護しよう!
    VPNを使えば、どこの地域でも動画やサイトコンテンツへ無制限にアクセスしたり、トレントやP2Pのファイルを匿名でダウンロードしたりできます。最高にお得な特典はこちらのリンクから!
    www.protonvpn.com/スペシャルオファー